青汁はおいしさを味わいながら栄養補給ができます

青汁は、ケールや明日葉や大麦若葉など、ビタミン類や繊維質が豊富な植物を原料として作られている飲料です。
栄養補給に加えて、生活習慣病の予防やダイエットにも効果的です。

液状タイプでそのまま飲むことのできるものもありますが、多くの場合は粉末状で販売されています。
粉末状の場合は、お茶や牛乳など自分の好きな飲み物に混ぜ込んでから飲むことができます。

青汁は植物の葉が主な原料であるため独特の青臭さがあり、飲みにくさを感じる人も多いのですが、混ぜ込む際に一工夫を加えれば、おいしくて飲みやすい飲料になります。

たとえばハチミツを加えれば甘みが出ますし、ヨーグルトを加えれば酸味が出ます。
粉末を小麦粉などと混ぜ合わせることで、おいしいクッキーやケーキを作ることもできます。

おやつとしておいしさを味わいながら青汁の効果を得ることができるのです。
このように青汁は、工夫次第で様々な味わい方ができます。
日頃からビタミンの摂取量が少ない人や、野菜嫌いの子供には特にオススメです。