おいしい・飲みやすい青汁の効果

青汁の効果には、野菜不足を補うだけではなく、さまざまな健康効果をもたらしてくれます。
青汁に含まれる代表的な野菜のケールには、花粉症などの不快なムズムズなどの症状を緩和させる働きがあります。

ケールに含まれる成分が、アレルギー症状を引き起こす因子の産生を抑え、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの原因のヒスタミンの放出を抑える働きがあるとされています。

また、食事と一緒に摂ることで、食後の血糖値の上昇を穏やかにします。
ビタミンA、C、EやB群、鉄などバランスのよい栄養素を含んでいて、カルシウムの含有量が牛乳の約2倍で、カルシウムの吸収を阻害するシュウ酸をほとんど含まないので、カルシウムの吸収率が牛乳より優れていて、体内の活性酸素を無害化する物質も含まれています。

健康によい青汁の効果を得るためには、おいしいものや飲みやすいものを選び、毎日の習慣にすることが大切です。
自分好みのおいしい・飲みやすい青汁で不足がちな栄養素を補充し、健康に役立てましょう。